記念すべき初出会いは…かなこ(37) part.2

記念すべき初出会いは…かなこ(37) part.1 はこちら

入ってからは急にそんな雰囲気になるわけでもなく、食事の時のフレンドリーなテンションの会話が続きます。こちらも手を出していきたいところなのですが、中々隙らしい隙を見せてくれません。こちらは冷静を装いつつも、バリフの効果ですでにギンギンなわけですが。

勃丸「もしかして、緊張してますか?」
かなこ「あ、実は少し…」

ふむふむ。男性と違ってやはりいざその時になると身構えるものなんですかね。

かなこ「シャワー浴びてきますね」

お、なんらかの意図を汲み取ったのかそそくさとバスルームへ。その隙にコンドームをベッド脇に配置します。さらに室内照明をかなり暗めに。

シャワーからかなこさんが出てくると、自然な流れで一緒にベッドへ。テレビを見ながら寄り添いますが…それでも口数が減ったり抱きついてくるような雰囲気にはなりません。

若干面倒だな、と思いつつも不自然ながら髪の毛を撫で始めます。

ビックリするようなそぶりもせず、無反応です。

仕方ないので、耳や首筋を触れていきます。すると少しそれっぽい声が漏れ始めました。ふむ、どんどんきて欲しいタイプなのか。

そこからは早いです。
キスをしつつ、バスローブの上から胸や腰をまさぐります。

かなこ「あっ…!あぁ…」

それなりに良い反応をするじゃないですか。しかも胸はかなりの大きさです。

イメージです
※イメージです

強めに乳首をひねってみます。

かなこ「あっ!!気持ちいい…!!」

強めがいいようですね。
声が一段と跳ね上がりました。

胸を責めながら、バスローブを解いていきます。

…ん??

腰回りが露わになった時に、くびれが全くない事に気づきます。スタイルも重視する勃丸としては、やや気がそがれましたが、バリフのおかげで大ダメージは回避。ありがとう、バリフ!持っててよかった、バリフ!!

とにかく見て見ぬ振りをして愛撫を続けます。

頃合いを見て下にも手を伸ばします。
たいそうな濡れ具合です。

指でクリを刺激してみます。

かなこ「あっ!やっ!!たまんない…!」

そうとう好きモノであることを確信します。普通クリは優しく撫でないと刺激が強すぎて痛くなるもんですが、ヤワな鍛え方ではないみたいですね、これは。

強めに引っ掻いてみます。

かなこ「アッ!ああああぁ!!すごいぃ!!!」

すごいみたいです。
暫く引っ掻き回して遊んでみたあと、中に指を挿れてみます。しかし、クリほどの喘ぎ声ではないようでした。

15分ほど愛撫を続けて、いったんやめてみたところピクピクと放心気味に。次はそっちの番だろう、気が利かないなと思いながらも自分で下を脱いでバリフパワーでパンパンになった竿を取り出します。

おもむろに口の方へ。
すると特にフェラが嫌というわけでなく、むしゃぶりついてきました。
テクニックは普通です。

イメージです
※イメージです

かなこ「気持ちいい…?」

とりあえず頷いて、しゃぶり続けてもらいます。
備えておいたサガミオリジナルの封を開けます。

かなこ「入れて…お願い…!」

ゴムを装着して、かなこさんを仰向けにさせます。竿をアソコになすりつけて焦らしてみると、

かなこ「あぁ…!早く、早くぅ!!」

決まり文句のようなおねだり。
おもいっきり脚を拡げさせて、ズブズブと挿入していきます。

かなこ「はっ…!あぁああぁぁ…!」

漏れるような声を出します。
相当気持ちいいようですね。

あんまり緩急は不要かな、と感じを掴んでいたので、すぐに全力でピストンを開始。

かなこ「あっ!あっ!あっ!ああっ!!いい!気持ちいぃ!!もっと、もっと突いてぇ!!!」

イメージです
※イメージです

絵に描いたような乱れっぷり。
セリフもエロマンガのようです。

ジャクジャクといやらしい音が響きます。
突くたびにかなこさんは反り返るように喘いでいました。

さすがに腰が疲れてきたので上に跨らせます。

かなこ「あっ…はぁ…うふふ…」

小悪魔的なつもりの含み笑いをしながら、勃丸にしがみつき腰をグラインドさせるかなこさん。

かなこ「ああっ…!いいっ!!ねぇ、気持ちいい!?」

それほどでもないですが、相槌は打っておきます。
それでも物足りなくなってきた勃丸はかなこさんの尻肉を鷲掴みにして拡げながら突き上げることにします。

イメージです
※イメージです

かなこ「アッ!!!やっ、ちょ、ヤバイっ!!!!」

不意打ちに悲鳴をあげて悦ぶかなこさん。
面白いのでしばらく楽しむことにしました。

その後バックで少し突いてから再び正常位に。
その間、かなこさんは何度かイっていたようでした。

さてさて、そろそろフィニッシュにすることに。
壊れてもいいというくらいに激しく撃ちつけます。

かなこ「いやっ…!あっあっあっ!また、またイっくぅぅううぅぅ…!!!」

最後にもう一回イってもらったのを確認して射精。ドクドクと物凄い量でした。
溜まっていたのと、バリフの効果もあったのでしょう。

出会い系サイトでセックスをすると決めて、最初の射精の瞬間です。それなりに満足をしたのですが、賢者モードになってからの冷め方がいつもの比ではありませんでした。この時にかなこさんとは今夜限りだな、となんとなく感じてしまったのです。

本来、性獣の勃丸は賢者モードには強い方で、二回戦はおろか、その射精後でもイチャイチャできる精神の持ち主なんです。なので、これだけ冷めるのは中々ありません。何かの啓示に違いありません。

その日はホテルで寝て、翌朝を迎えました。そして、別れ際、

かなこ「定期的に会ってもらえますか?」

との申し出。
いつでもセックスができるという魅力は確かにありましたが、勃丸はこれからもいい出会いを求めて、いい相手を探し続けるという使命があります。いや、ないんですが。東京は広いですしね。

勃丸「そうですね、こういう経験は初めてだったんですが、やはり自分の中の何かが壊れた気がしました…申し訳ないですが、とりあえず今回限りとさせてください」

的な回答を、相手になるべく悪い気にさせないように伝えてみました。

少し名残惜しそうでしたが、納得してくれた様子のかなこさん。記念すべき第一号なんです。素晴らしいことなんですよ?なんてえらく上から目線の言葉を頭の中で投げかけて、お別れしました。

こうして勃丸の出会い系サイトでの初体験は幕を閉じました。
これがどんなスタートになるのかは、これからの出会いによって変わることでしょう。

とりあえずバリフは凄い。

※かなこさん(37)はイククルで出会いました。

No.1【イククル
イククル イククルの評価
総合評価:29/30点(出会い率:10/コスト:10/使いやすさ:9)
会員数600万の今や国内最大級の出会い系サイトで、勃丸が現在最も多く出会っているのもイククルです。知名度、出会い率、安全性ともに群を抜いています。記念すべき初出会いもイクヨクルヨでした。
⇒イククルについてもっと詳しく


出会い系体験記一覧へ

優良出会い系サイトを探す
出会うまでの流れ

番外編【PCMAX
PCMAX PCMAXの評価
総合評価:28/30点(出会い率:9.5/コスト:9/使いやすさ:9.5)
勃丸の中で出会い率が急上昇した優良出会い系サイトPCMAX。若い女性や「性」に積極的な女性が非常に多く、セフレができるまでの速度は随一。裏プロフィールの活用がポイントです。
⇒PCMAXについてもっと詳しく

No.2【ハッピーメール
ハッピーメール ハッピーメールの評価
総合評価:28.5/30点(出会い率:10/コスト:9/使いやすさ:9.5)
出会い系サイトのド定番と言えばハッピーメール。その出会い率は今なお健在でコンスタントにセフレに出会えています。勃丸が最初に登録したのもハッピーメールで、常に中心に据えておきたい存在です。
⇒ハッピーメールについてもっと詳しく

No.3【ワクワクメール
ワクワクメール ハッピーメールの評価
総合評価:28.5/30点(出会い率:9/コスト:9.5/使いやすさ:10)
ハッピーメールと並ぶ定番出会い系のワクワクメール。女性からのあしあとやコンタクト数は随一で、常にやりとりが絶えず、出会い率もハッピーメールと並んでいます。またサイトのユーザビリティが最も洗練されています。
⇒ワクワクメールについてもっと詳しく